料 金

クラシック 月2回(45分)12,000 円
ジャズ   月2回(45分)12,000 円

 

初心者はもちろん、吹奏楽の部活でもっと活躍したい、本格的なクラシックの奏法を身につけたいという幅広いニーズにお応えするコース。講師:渡部瞳

ジャズを始めたいという方から、奏法やアドリブを本格的に学びたいという方まで幅広いニーズに応えるコース。

講師:藤枝伸介

料 金

月2回 (各60分)16,000 円

月2回 (各80分)20,000 円

 

『THE SAX』連載中の「Solfege for Jass-Adlib」、「JAZZ ADLIB "IN&OUT"」でお馴染み大山日出男氏を講師に迎えた、高度なジャズ奏法やアドリブを追求したいプレイヤー向けのコース。

講師:大山日出男

料 金

月2回 (各45 分)14,000 円

月2回 (各60 分)16,000 円

 

クラブジャズシーンの第一線で活躍するサックス奏者・藤枝 伸介氏による待望のクラブジャズ・サックス専門コース。

講師:藤枝伸介

料 金

月2回 (各50 分)12,000 円

 

メイシオ・パーカー、キャンディ・ダルファーといったファンク、フュージョン好きにイチオシ。ファンク、ポップス、フュージョン系のノリとサウンドを習得するためのコース。

講師:藤野美由紀

ベーシック ジャズコース"藤枝講師"

これからサックスを始めようと思っている方、ジャズをやり始めた初心者の方や楽器にブランクがある方はベーシックコースをオススメします。「いつかサックスを吹きたいと思っていた」「学生時代にやっていたサックスをもう一度吹いてみたい」「クラシックは吹けるけどジャズもやってみたい」そんな方にオススメなのがベーシックコースです。

講師はチャーリー・パーカーに衝撃を受けてサックスを始め、現在はジャズの枠を超えクラブジャズシーンでも活躍中の藤枝伸介氏。正しい姿勢での音の出し方、ロングトーン、タンギング、スケールなどの基礎的な奏法、そしてアドリブを学ぶときに必要なコード理論などを自身の経験を踏まえてわかりやすく丁寧に指導します。

初心者の方は我流で変なクセがつかないよう、最初にきちんとした指導を受けることが上達の近道です。ジャズの経験がない方は、的確なアドバイスを受けながらジャズ奏法の基礎がしっかりと身につけられます。


ベーシック クラシックコース"渡部講師"

サックス初心者はもちろん、吹奏楽の部活でもっと活躍したい、本格的なクラシックの奏法を身につけたいという方まで、幅広いニーズにお応えするコースです。


ジャズコース"大山講師"

「楽譜をみながらサックスを演奏することはできるけど、自由にアドリブを演奏してみたい。でもどうやったらアドリブを吹けるようになるかわからない」「プロを目指して本格的にジャズを学びたい」そんな方にオススメなのが「ジャズコース」。

アドリブは、音感にすぐれ才能のある人だけが演奏できる特別なものではなく、本人の努力とやる気、そして、ジャズの語法や理論など、アドリブ習得のための道筋をていねいに教えてくれる良い指導者がいれば、誰でも演奏できるようになります。

ジャズコースでは、伝統的なビバップの演奏をマスターした上、コンテンポラリーなサウンドアプローチも得意とする本格派プレイヤー大山日出男氏が、理論はもちろん、マンツーマンによる実戦的な内容でアドリブを伝授、指導いたします。

もっと具体的にレッスン内容を知りたい。いきなりレッスンを開始することに少し戸惑いがある場合は、事前にレッスンの見学や体験レッスンを受けることもできます。迷っている方は、まずはお問い合わせください。


クラブジャズコース"藤枝講師"

“レア・グルーヴ・ムーブメント”から始まり、1つの音楽ジャンルとして認知されるようになった「クラブジャズ」。クラブ系の音楽に合わせて、大胆かつ自由奔放に演奏されるサックスにカッコ良さを感じたことがある人も多いのではないでしょうか?しかし、今やクラブジャズは、「クラブ」という空間に留まらず、今も成長を続ける“現代のジャズ”として、アーティストの表現方法もさまざまなかたちに派生しています。

a-note+では、プロデューサーやクリエイターとしても活躍し、ジャンルを越えた新しいジャズの世界観を表現しつづけるサックスプレイヤー、藤枝伸介氏を講師に迎え、今まで本格的に学べる場所がなかったクラブジャズに特化したコースを設けました。

クラブミュージックとして様々な音楽ジャンルがクロスオーバーするクラブジャズも基本はジャズです。a-note+のクラブジャズコースは、アドリブの取り方はもちろん、様々な音楽ジャンルのビートやリズムの習得、踊れる音楽への効果的なアプローチ法、そしてジャンルに捉われない表現方法を第一線のプレイヤーからマンツーマンで学んでいきます。「クラブジャズの世界に飛び込みたい!」という人から、「ファンク、ソウル、ハウス、クロスオーバーなどの音楽が好きで、かつアドリブに興味がある!」という人。また「クラブ系にかぎらず、“新たなジャズのかたち”を追求していきたい!」という人のためのコースです。


ファンクソウルコース"藤野講師"

ジェームス・ブラウンとそのバンドから生まれたファンク、伝統的なリズム&ブルースと1960年代以降の新しい音楽スタイルの感覚が融合して生まれたソウル。様々な音楽ジャンルがクロスオーバーし、グルーブを持つことがこれらのジャンルの音楽の柱。アドリブメインというよりはビートやリズムにいかにノリを持てるか、踊れる音楽への効果的なアプローチ法、ジャンルにあった表現方法を第一線のプレイヤーからマンツーマンで学んでいきます。